お洒落で、意味のある消費を応援

流~nagaruru~

Let's Store
「Nagaruru」の名前の由来は

Trend

1.トレンド=行をつくる

現代では、安くてある程度高機能な「もの」が溢れかえっています。
その結果、環境に悪影響な消費活動、生産活動が行われています。
私たちの子どもの世代のことを考えるのであれば、この現状をどうにか是正しなければなりません。

そこで私たちは若い感性を活かして「お洒落で、意味のある消費ってステキだよね」という流行を作りたいと考えています。

2.環境に悪いものを

世の中には、環境に悪影響を及ぼす「もの」が数多く存在します。
これをコストパフォーマンスだけで評価しては環境問題の是正、SDGsの実現は遠くなってしまうでしょう。

私たちは消費者の方にとって1つの選択肢としてお洒落で環境に良く、機能性も十分な商品を提供することにより環境に悪い商品をこの世から減らしていきたい(流していきたい)と考えています。

また、環境に良い活動が「意識高い系」と揶揄される風潮も減らしていきたい(流していきたい)と考えています。

「お洒落」「機能性」「ストーリー」を重視して選んだ商品が結果的にサステナブルであるように。

竹歯ブラシ
私たちは、サステナブルな消費活動について
無理して行動変容をする必要はないと考えています。

だって、急に行動を変えるって何か怖いじゃないですか?

そうではなく、「お洒落な商品を使う」「機能的に優れた商品を使う」。
その結果、サステナブルな消費になっていることが理想だと考えています。

なので私たちは「Nagaruru の商品を部屋に置くとお洒落だよね」「Nagaruru の竹歯ブラシって機能性も良いから毎日の歯磨きが楽しいよね」と言って頂けるよう商品を作り込んでいます。

Sustainable

消費者・生産者・社会にとって最適な選択を。

皆さんは普段、ものを買うときに「私」という一人称だけを判断基準にしていませんか?

勿論それを否定するつもりは毛頭ありませんが、未来を見据えた消費をするのであれば二人称(生産者)・三人称(地球に住むすべての人々)のことを考えるのも大事だと考えます。

「この商品を買うことでどんな会社が利益を得るのか」「その利益はどこに分配されるのか」「この商品を買うことで地球上の誰かが困ることはないだろうか」
これを考えてみると、ひとつものを買うにしても様々な視点が生じます。
これらを考えた上で最適な選択を取ることができると、地球は少しずつ変わっていくのかもしれません。

竹歯ブラシ

Make the best choice

Compact head fasionable bamboo toothbrush

コンパクトヘッドでお洒落な竹歯ブラシ

女性やお子様でも磨きやすく、小回りが効きます。

「脱プラスチック」×「放置竹林問題解決」

このふたつの社会課題を解決しつつ、
お洒落なデザイン且つ歯を磨きやすい持ち手・ブラシにしたのがこの商品です。

まずは商品を手に取って頂きたいです。
きっと新たな体験と感動が待っているはずです。

私たちについて
 
サステナブルコミュニティ

Holy Techは株式会社農大サポートの支援を受け、
農大内でサステナブルやSDGsに関心のある農大の学生・教員と共に、
サステナブルコミュニティを運営しています。
サステナブルコミュニティはメンバーが20名弱在籍しており、定期的にイベントを開催しています。

現在はサステナブルな素材でできた歯ブラシを開発・販売しており、
ホテル・歯医者・雑貨屋などに商品を卸しております。
また、農大は専門的な座学だけでなく実学も重んじる大学です。
私たちは農大の学生コミュニティとしてSDGsについて日々考えると共に、
サステナブルな社会実現を目的にアウトプットの場を作ることを大切にしています。